rexicon-32-location-frexicon-32-chevron-rightUP
ソーシャルディスタンス

楽天および楽天ペイメント、小売・飲食業界向けに消費者ニーズを分析するDXソリューションツール「Marketing View Premium」を販売開始

楽天ペイメント楽天ポイントカード
- ビッグデータ解析・AIにより店舗の品揃え、価格設定、集客などの
 改善点を定量的なデータとして可視化 -  
 楽天グループ株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)と楽天ペイメント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:中村 晃一、以下「楽天ペイメント」)は、楽天が開発・運営する小売・飲食業界向けに消費者ニーズを分析するDXソリューションツール「Marketing View Premium」(以下「本ツール」)を、本日より販売開始したことをお知らせします。なお、本ツールは、月額課金型のサブスクリプションサービスとして、楽天ペイメントが販売業務を請け負います。
 小売・飲食業界は、コロナ禍による生活様式の変化により、消費者に選ばれる店舗作りが一層求められています。一方、オフラインの販促施策やPOSデータで得られる情報だけでは、店舗ごとの消費者ニーズに特化した分析が難しいという課題がありました。  
 本ツールの利用を通じて、1億以上の会員基盤を生かしたビッグデータ解析やAIを活用することで、小売・飲食店の商圏における消費者ニーズを分析し、店舗の品揃え、価格設定、集客などの改善点を定量的なデータとして可視化することが可能になります。 
 本ツールの開発にあたり、楽天と東急株式会社が設立した楽天東急プランニング株式会社(注)のデータマーケティング事業の協力のもと、株式会社東急ストアが運営するスーパーマーケット「東急ストア」にて、本ツールのソリューションによる効果検証を実施しました。その結果、対象店舗のターゲットとなる消費者に向けたマーチャンダイジングや販促施策における改善の効果がみられたことから、製品化に至りました。 
 
  楽天と楽天ペイメントは今後も、「Marketing View Premium」をはじめとする様々なDXソリューションを提供し、消費者に選ばれる店舗作りの支援に取り組んでまいります。 

 (注)楽天東急プランニング株式会社設立に関する詳細はこちら (https://corp.rakuten.co.jp/news/press/2020/0831_03.html )をご確認ください。

■「Marketing View Premium」サービス概要
・サービス名: Marketing View Premium(読み仮名: マーケティングビュープレミアム)
・サービス開始日: 2021年12月16日(木)
・サービス概要:
「Marketing View Premium」を通じて、1億以上の会員基盤を生かしたビッグデータ解析やAIを活用することで、売上分析、品揃え分析、プライシング分析、販促分析、商圏分析の5種類の分析を提供します。本ツール利用企業の店舗が存在する商圏の消費者ニーズを分析し、店舗の品揃え、価格設定、集客などの改善点を定量的に可視化することが可能になります。
※業界により提供メニューが一部異なります。
※5種類の分析のうち、販促分析、商圏分析は2022年6月より提供開始の予定です。
・販売会社: 楽天ペイメント株式会社
■画面イメージ 
・売上分析 
・品揃え分析
・プライシング分析

以上
2019年
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2020年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2021年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月