rexicon-32-location-frexicon-32-chevron-rightUP

「楽天Edy」、マイナポイント第2弾「健康保険証としての利用申込+公金受取口座の登録」におけるキャッシュレス決済事業者としてマイナポイント申込受付を7月29日より開始

楽天Edy
- 最大20,000円分の「Edy」を付与 - 

 楽天ペイメント株式会社(以下「楽天ペイメント」)と楽天Edy株式会社(以下「楽天Edy」)は、総務省が実施するマイナンバーカード取得者を対象としたポイント還元施策「マイナポイント事業」において、2020年9月1日(火)から2021年12月31日(金)にかけて行われた第1弾に続き、「マイナポイント第2弾」にもキャッシュレス決済事業者として参加しています。すでに開始しているマイナンバーカードを新規に取得した方への最大5,000円相当の付与に加えて、本日2022年7月29日(金)より健康保険証としての利用申込および公金受取口座の登録をした利用者へのマイナポイント付与についても申し込みの受付を開始します。
 これにより、マイナポイントの申し込みで決済サービスに「楽天Edy」を選択した場合は、健康保険証としての利用申込を行った方、公金受取口座の登録を行った方それぞれに、7,500円相当の「Edy」が付与され、第2弾として合計最大20,000円相当の「Edy」が付与されます。

 楽天ペイメントと楽天Edyは、これまでも「マイナポイント事業」を通じて、より多くの方々にキャッシュレス決済の体験ができる環境を提供してきました。「マイナポイント第2弾」への参画を通じて、日本のキャッシュレス化をさらに後押しし、利用者にキャッシュレス決済のお得さや利便性をより一層感じていただけるよう努めていきます。

■概要

付与される特典

「Edy」

マイナポイントの申込方法

マイナポイントアプリ、ローソン設置のマルチコピー機、セブン銀行ATMから申込み

※セブン銀行ATMからの申込み開始は8月1日(月)からです。

※「楽天Edy」アプリからの申込みは9月末頃を予定しています。

申込期間

2023年2月28日(火)まで

※9月30日(金)までにマイナンバーカードの申請が必要です。

①マイナンバーカードを新規に取得した方に最大5,000円相当のマイナポイント付与

「楽天Edy」にチャージした場合にチャージ額の25%、期間累計最大5,000円分の「Edy」が付与されます。

②健康保険証としての利用申込みを行った方に7,500円相当のマイナポイント付与申込み開始時期

③公金受取口座の登録を行った方に7,500円相当のマイナポイント付与申込み開始時期

2022年7月29日(金)

※7月29日(金)より前にマイナポイントを申込みされた方が新たに開始する②、③のマイナポイント(15,000円相当のポイント)を獲得するためには、7月29日(金)以降に再度決済サービスとして「楽天Edy」を選択の上、対象の施策で「健康保険証としての利用申込み」および「公金受取口座の登録」を選択してマイナポイント申込を行う必要があります。

※既にマイナポータルで「健康保険証としての利用申込み」および「公金受取口座の登録」を行っている方もマイナポイント付与の対象になります。

付与される特典の受取期間

付与日から2023年6月30日(金)

付与される特典の受取方法

マイナポイントの還元方法は「楽天Edy」となります。ファミリーマート設置のマルチコピー機、赤いチャージ機のある店舗、ANA国内線自動チェックイン機、「楽天Edy」アプリ(android、iOS)、EdyViewerなど、好きな方法で受け取りできます。

https://edy.rakuten.co.jp/howto/gift/


「マイナポイント事業」におけるキャッシュレス決済事業登録会社、登録サービス、および特設サイト

・マイナポイントに関する詳細(総務省の公式サイト)

https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/


【マイナポイントとは】https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/about/

マイナポイントは、キャッシュレス決済サービス(決済サービス)を提供するキャッシュレス決済事業者(決済事業者)を通じて付与されます。付与を受けるにあたっては、マイキープラットフォーム上で普段利用している決済サービス(1つ)の選択(マイナポイントの申込み)をすると、当該決済サービスの利用(チャージまたは購入)や健康保険証としての利用申込み、公金受取口座の登録で、買い物などに利用できるポイントなどが付与されます。マイナポイントは、これら決済事業者が付与するポイント等の総称です。


【楽天ペイメント株式会社について】https://payment.rakuten.co.jp/

楽天ペイメント株式会社は、楽天グループにおいて決済・マーケティング分野を中心としたサービスを展開する企業として2019年4月に設立されました。現在、「楽天ペイ(アプリ決済)」、「楽天ペイ(実店舗決済)」、「楽天ポイントカード」、「楽天チェック」、「楽天Edy」、「楽天キャッシュ」といったサービスを運営しています。お客様には親しみやすく便利で安全な決済サービスを、加盟店様には業種・業態に合わせた幅広い決済サービスと、データを活用したマーケティングプログラムを通じたビジネス支援を提供しています。


【楽天Edy株式会社について】
楽天Edy株式会社は、楽天グループのIC型電子マネー「楽天Edy」と、オンライン電子マネー「楽天キャッシュ」を運営しています。キャッシュレス決済のパイオニア企業として安心・安全な決済サービスを提供しており、現在は全国のスーパーマーケットなどの加盟店開拓だけでなく、キャッシュレススタジアムの運営や全国の自治体と連携したキャッシュレス推進など、新しい取り組みにも注力しており、楽天グループの各種サービスと連携しながら、電子マネーの利用者および加盟店の皆様のさらなる利便性および満足度向上を目指し、より良いサービスを提供してまいります。


【楽天Edyについて】https://edy.rakuten.co.jp/
「楽天Edy」は、コンビニエンスストアやスーパーマーケット、飲食店、自動販売機、タクシー、ガソリンスタンドなど全国約100万カ所(2022年6月1日時点)で利用できる、楽天グループのプリペイド型電子マネーです。「楽天Edy」には、カードやアプリ(※)、キーホルダーをはじめとしたEdy機能搭載型グッズなどがあり、事前に現金やクレジットカードなどでチャージ(入金)をして支払いに利用できます。事前に設定をすると「楽天ポイント」などを貯めることができ、貯まった「楽天ポイント」は街のお店での支払いや楽天グループの各種サービスで利用可能です。

※「楽天Edyアプリ」は、「おサイフケータイ®」機能が搭載されたAndroid端末で利用可能です。

 「おサイフケータイ」は株式会社NTTドコモの登録商標です。

「Android」は Google LLC. の商標です。

以上
このプレスリリース内で使われている画像ファイルをダウンロードできます。
2019年
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2020年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2021年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2022年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月