rexicon-32-location-f rexicon-32-chevron-right UP

「楽天ペイ」アプリ、「楽天キャッシュ」を「楽天Edy」にチャージして支払い可能に

楽天キャッシュ楽天Edy楽天ペイ
- QRコード・バーコード決済に加えて、「楽天Edy」のタッチ決済に対応 -
 楽天ペイメント株式会社(以下「楽天ペイメント」)と楽天Edy株式会社(以下「楽天Edy」)は、オンライン電子マネー「楽天キャッシュ」を IC 型電子マネー「楽天Edy」にチャージできる「楽天キャッシュ/ポイントチャージ」機能(以下「本機能」)を、本日より「楽天ペイ」アプリ(注1)に搭載します。

 これにより、「楽天ペイ」アプリひとつで「楽天キャッシュ」をQRコード・バーコード決済、タッチ決済や「楽天ポイントカード」機能、個人間の送付など、利用シーンに合わせた使い方ができるようになり、利用者は、「楽天キャッシュ」をより便利に使えるようになります。 また、今後「楽天Edy」から「楽天キャッシュ」にチャージできる機能の搭載も予定しており、オンラインとオフラインのシームレスな決済体験を提供します。

 これまで「楽天キャッシュ」は、「楽天ペイ」アプリでQRコード・バーコード決済や「ポイント払い 瞬間チャージ」のバーコードで支払い可能でしたが、本機能により、「楽天キャッシュ」を「楽天Edy」にチャージすると、「楽天Edy」加盟店で決済端末にタッチするだけで支払い可能になります。自社で運用するオンライン電子マネーを、自社のスマホ決済サービスひとつでQRコード・バーコード・タッチ決済で支払い可能になるのは主要コード決済アプリで国内初です(注2)。
 これにより、全国600万箇所以上(注3)の「楽天ペイ」「楽天ポイントカード」「楽天Edy」加盟店において、「楽天ペイ」アプリ(注1)ひとつで支払いが可能になります(注4)。

 また、「楽天Edy」では、「はじめて楽天ペイアプリ内の楽天Edyにチャージすると楽天ポイント200ポイントプレゼント」キャンペーンを開催しています。期間中、キャンペーンページからエントリーし、対象のチャージ方法で初めて合計1,000円以上チャージされた方に、200ポイントを進呈します。「楽天キャッシュ/ポイントチャージ」機能でのチャージもキャンペーン対象となります。
詳細はキャンペーンページをご確認ください。
https://pay.rakuten.co.jp/campaign/debut-edy-charge/?scid=wi_rpay_portal

 楽天ペイメントと楽天Edyは、今後も利用者に利便性の高い決済環境を提供し、利用者の満足度の向上を目指します。

(注1)「おサイフケータイ®」機能が搭載されたAndroid端末で利用可能です。
(注2)コード決済機能を持ち、国内で利用可能な主要スマートフォンアプリ6サービス(au PAY、d払い、PayPay、メルペイ、LINE Pay、楽天ペイ(五十音順))の中で、自社が運営するオンライン電子マネーを、自社アプリを通じてQRコード・バーコード・タッチ決済ができるのが初。(自社調べ、2023年4月6日時点)
(注3)2022年10月末時点
(注4)
・「楽天ペイ」加盟店:「楽天キャッシュ」を利用して「楽天ペイ」アプリで支払い
・「楽天ポイントカード」加盟店:「ポイント払い 瞬間チャージ」機能で「楽天キャッシュ」をチャージして「楽天ペイ」アプリで支払い
・「楽天Edy」加盟店:「楽天キャッシュ」を「楽天Edy」にチャージして、「楽天ペイ」アプリに搭載されている「楽天Edy」で支払い

■概要
「楽天ペイ」アプリ、「楽天Edy」アプリで「楽天キャッシュ」を「楽天Edy」にチャージすることができます。
※「楽天Edy」アプリは「おサイフケータイ®」機能またはNFC機能が搭載されたAndroid端末で利用可能です。
※一部対象外の「楽天Edy」カードがあります。詳細は以下ページをご確認ください。
※「楽天キャッシュ」【基本型】と【プレミアム型】を有する場合には、【プレミアム型】から優先してチャージされます。
※「楽天キャッシュ」【プレミアム型】は「楽天Edy」にチャージすると出金できなくなります。
詳細は以下ページをご確認ください。

【楽天ペイメント株式会社について】 https://payment.rakuten.co.jp/
楽天ペイメント株式会社は、楽天グループの中で決済・マーケティングを中心としたサービスを展開する企業として2019年4月に設立されました。現在、「楽天ペイ(アプリ決済)」「楽天ペイ(実店舗決済)」「楽天ポイントカード」「楽天チェック」「楽天Edy」「楽天キャッシュ」のサービスを運営しています。お客様には親しみやすく便利で安全な決済サービスを、加盟店様には業種・業態に合わせた幅広い決済サービスと、データを活用したマーケティングプログラムによるビジネス支援を提供しています。

【楽天Edy株式会社について】 https://edy.rakuten.co.jp/company/
楽天Edy株式会社は、前払式支払手段発行業、資金移動業の事業者として楽天グループのIC型電子マネー「楽天Edy」と、オンライン電子マネー「楽天キャッシュ」を運営しています。キャッシュレス決済のパイオニア企業として安心・安全な決済サービスを提供しており、現在は全国のスーパーマーケットなどの加盟店開拓だけでなく、キャッシュレススタジアムの運営や全国の自治体と連携したキャッシュレス推進など、新しい取り組みにも注力しており、楽天グループの各種サービスと連携しながら、電子マネーの利用者および加盟店の皆様のさらなる利便性および満足度向上を目指し、より良いサービスを提供していきます。

【楽天Edyについて】 https://edy.rakuten.co.jp/
「楽天Edy」は、コンビニエンスストアやスーパーマーケット、飲食店、自動販売機、タクシー、ガソリンスタンドなどで利用できる、楽天グループのプリペイド型電子マネーです。「楽天Edy」には、カードやアプリ(※)、キーホルダーをはじめとしたEdy機能搭載型グッズなどがあり、事前に現金やクレジットカードなどでチャージ(入金)をして支払いに利用することが可能です。事前に設定をすると「楽天ポイント」などを貯めることができ、貯まった「楽天ポイント」は街のお店での支払いや楽天グループの各種サービスで利用可能です。
※「楽天Edy」アプリは、「おサイフケータイ®」機能が搭載されたAndroid端末で利用可能です。 
 「おサイフケータイ」は株式会社NTTドコモの登録商標です。

【楽天キャッシュについて】 https://cash.rakuten.co.jp/overview/
「楽天キャッシュ」は、楽天Edy株式会社が運営する楽天グループのオンライン電子マネーです。「楽天カード」、「楽天銀行」、フリマアプリ「楽天ラクマ」の売上金などからチャージできるほか、「楽天ギフトカード」から受け取ることもできます。「楽天ペイ(アプリ決済)」、「楽天ポイントカード」に加盟する街のお店や、楽天グループの各種サービスで支払いができ、相手を選んで送付・受取が可能です。2022年6月からは楽天証券で投信積立もできるようになりました。

※記載されている会社名・製品名・サービス名などは、各社の登録商標または商標です。
以上
このプレスリリース内で使われている画像ファイルをダウンロードできます。
2019年
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2020年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2021年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2022年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2023年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2024年
  • 1月
  • 2月